修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

COLUMNTB Styleの修繕コラム記事一覧

築30年未満の物件をお持ちの方必見! その修繕費、適正ですか?

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「修繕費」についてお話していきます。 オーナーの皆様は、アパート・マンションの修繕を行う際、どの業者に頼むでしょうか。 いつもお付き合いがあり、良くしてくれる管理会社さんに物件のことをすべて任せている方も多いと思います。 しかし、建物の修繕をする場合は他の専門業者に一度見積を見てもらうことをおススメします。 小さな工事だからとそんなに気にしていない方も多いですが、実はその小さな工事でも必要以上に工事費用がかかっている可能性があります。 なぜなら、実際に修繕工事をするのは施工業者であり、そこに下の図のように中間マージンが発生するためです。 例えば、シーリングの打ち増し工事を依頼した際に、本当は50万円ですむものが、見積もりを よく比較せずに話をすすめてしまい、60万円もかかってしまっていた、 という話をよく聞きます。 この金額を小さいと感じる方もいるかもしれませんが、この積み重ねにより、より大規模な工事が必要になった時に資金が足りなくなる可能性もあります。 修繕の際は一度専門業者の見積もりと比較してみることをおススメします。   TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年9月22日 更新
大規模修繕の豆知識

大規模修繕専門店と格安業者との違い

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「大規模修繕専門店と格安業者との違い」についてお話していきます。 大規模修繕をお願いできる業者は様々ありますが多すぎて、「結局どこの業者にお願いすればよいかわからない!」となってないでしょうか? もしくは、管理会社の方より、紹介してもらっている方もいるかもしれません。 しかし、オーナーさん自身で見積もりを請求し、業者選定をするとき一番わかりやすい判断材料となるのは、皆さん値段で判断している方も多いのではないでしょうか? そこで、今回はその業者選定の際に特に値段が安い傾向のある、個人経営の施工店さんなどの格安業者と大規模修繕の専門店の違いを紹介していきます。 まず、格安業者についてですが、施工店などの大規模修繕を専門としていない業者になります。 このような業者のメリットとしては、もちろん値段が安いことが挙げられます。 しかし、その反面多くのデメリットやリスクが潜んでいる可能性が高いのです。 そのデメリットとは、入居率や賃貸経営等のオーナーさんの抱える課題に対しての相談をすることができないということです。 これは修繕を行うにあたって、とても痛手になります。 その理由として、修繕が目的となってしまい、「こんなはずじゃなかった」などと、オーナーさんのニーズに沿った修繕にならない可能性があるからです。   また、長期的な視点を持ち、工事内容を重要度と緊急度に分けて提案することが難しいケースが多いです。 そのため、無駄な工事を強いられたりする恐れがあります。 その反面、大規模修繕工事専門業者は、何より専門としているので、工事の技術力が高くあり、安心して工事を依頼することができます。 また、先ほどの格安業者のデメリットで挙げられた、オーナー様の抱える課題に対してもしっかり相談・提案をさせていただける体制のある会社へ相談することが一番の成功の近道です。。 TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年9月13日 更新
大規模修繕の豆知識

8/28(日)アパート・マンション空室対策セミナーの御礼

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 8月28日に開催しました、「アパート・マンション空室対策セミナー」へご参加くださった皆様、 お忙しい中、誠にありがとうございました!! 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 今後もご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。   【セミナーの様子】 低コストの修繕で3ヶ月後の入居率が120%UP 費用をかけずに空室対策をする5つのポイントを大公開いたしました!!                         残念ながら今回のセミナーにご参加できなかった方や遠方の方は、下記の無料オンラインセミナーへご参加ください!! オンライン 8月30日(火)一回目10:00~11:30 オンライン 8月30日(火)二回目13:30~15:00 オンライン 9月1日(木)一回目10:00~11:30 オンライン 9月1日(木)二回目13:30~15:00 オンライン 9月2日(金)一回目10:00~11:30 オンライン 9月2日(金)二回目13:30~15:00 オンライン 9月3日(土)一回目10:00~11:30 オンライン 9月3日(土)二回目13:30~15:00 オンライン 9月4日(日)一回目10:00~11:30 オンライン 9月4日(日)二回目13:30~15:00 セミナーのお申し込みはこちら https://tb-style.jp/seminar/19910/ お電話で申し込みの方はこちら 0120-931-797(受付時間 10:00-16:00水曜定休) 一つでも当てはまる方はぜひご参加ください! 空室期間が長くなり将来が不安な人 現在空室はないが、築年数が経ちこのままでいいか不安な人 築年数が経っているが家賃は下げたくない人 大規模修繕をしても効果がないと思っている人 大規模修繕にお金をかけたくない人 入居率が下がっているけど大規模修繕まではしたくない人 そもそもこの物件を持ち続けていいか悩んでいる人 参加特典 失敗しない大規模修繕ガイドブック+Quoカード1,000円分をプレゼント!   TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年8月30日 更新
大規模修繕の豆知識

入居率を上げるアパート・マンションのデザイン

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「外観のデザインと入居率の関係」についてお話していきます。 賃貸マンションやアパートの入居率を決めているものは何でしょうか? これは不動産会社や賃貸管理会社によって、さまざまな説が提唱されています。 どれも間違ってはいないと思いますが、そんな中でも私たちTB styleでは外観の重要性に着目して、特に外壁のデザイン性を中心とした外観に最低限の手を入れることで、入居率アップを実現するお手伝いをしています。 第一印象が重要な理由 人は見た目、第一印象が重要だという事は誰もがよく知っている事実です。 皆さんは「メラビアンの法則」はご存知でしょうか。 「メラビアンの法則」は、1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学名誉教授であったアルバート・メラビアンによって発表されました。 メラビアンは、人間は他人とコミュニケーションを取るとき、言語・聴覚・視覚の3つの情報から相手を判断している、と仮定しました。 情報が相手に与える影響は、 言語:7% 聴覚:38% 視覚:55% これが「メラビアンの法則」です。 つまり、人が受け取る情報の半分以上は見た目に左右されているのです。 ところがマンションの第一印象についてはどうでしょうか? あなたのマンションは入居者にどういう印象を与えるでしょうか? 「皆様のマンションの第一印象はどうですか?」と質問させていただくと、ほとんどの方が「考えた事もなかった」とおっしゃいます。 人と同じようにマンションにも第一印象があり、その第一印象を良くすることで空室対策に繋がります。立地が良い、間取りが良い、家賃が安いだけでは入居者がなかなか決まらない時代になってきています。 そんな入居率を上げる「デザイン修繕」、興味はありませんか? そこで、オーナーの皆様が気になる空室対策のセミナーを開催させていただくことにしました! 詳細はこちらをクリック!! こちらは一宮市のアイプラザ一宮で開催しますのでぜひご参加ください!     TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年8月29日 更新
大規模修繕の豆知識イベント・キャンペーン

家賃収入を上げる内覧数の上げ方

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「家賃収入を上げる内覧数の上げ方」についてお話していきます。 賃貸経営をしていくうえで重要な考え方は収入を増やし、支出を減らし、そして節税効果も考えていく必要があります。 その中で一番重要な部分はやはり収入の部分です。 そして、収入を上げる方法は大きく3つあります。 それは、①入居率を上げる、②空室期間を短くする、③家賃を維持する ことです。 これらに共通することはまずは「集客の数を増やす」つまり「内覧数を増やす」ということです。 では、この内覧数を増やすためにはどうすればいいのでしょうか。 下の図をご覧ください。 賃貸物件の場合、一般のお客様のほとんどはWEBで検索を行います。 その中で気になった物件を選び、内覧を行い、その後契約に至ります。 つまり、検索もしくは一覧で見た際に選ばれる必要があります。 つまり、建物の見た目の印象が内覧数を決めるのです。 例えば、外壁のデザインをツートンカラーにしておしゃれにしたり、エントランスの改修を行いスタイリッシュな印象にしたりすることで内覧数が増え、入居率の向上、収入の向上につなげることができます。 実際にTBstyleでも外壁のイメージをおしゃれにして内覧数をアップさせた事例がこちらになります。 この他にも入居率を上げる方法はいくつもあります。 そこで、オーナーの皆様が気になる空室対策のセミナーを開催させていただくことにしました! 詳細はこちらをクリック!! こちらは一宮市のアイプラザ一宮で開催しますのでぜひご参加ください!     TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年8月21日 更新

豪雨・台風の災害に備えるポイント3選

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「豪雨・台風の災害に備えるポイント3選」についてお話していきます。 日本は台風が非常に多い国ですが、近年の異常気象により、突発的なゲリラ豪雨や竜巻などの自然災害が増えています。 例えば、2018年に発生した日本豪雨はまだまだ記憶に新しいと思います。 オーナーの皆様にとってはこのような災害に備え、日頃から備えをしていくことが大切なポイントになります。 ここでは、こういった災害に備えてオーナー様がしておくべきことをお伝えします。 ☑水害リスクを知る 河川の氾濫や土砂崩れの危険性は事前にハザードマップで把握することができます。 しかし、このハザードマップの危険エリアではなくても浸水被害が及ぶ地域が出るほど、年々被害の大きさは深刻化しています。 そのため、リアルタイムの災害状況を把握しておくことが必要です。 気象庁のサイトなどから最新の情報を収集していきましょう。 ☑屋上・バルコニーの排水溝の清掃 屋上のドレンや各住戸のバルコニーにゴミや砂が溜まっていると、台風やゲリラ豪雨の際に詰まるおそれがあります。 最悪の場合、雨水が室内に流れ込んだり、階下に甚大な被害を与えたりすることがあります。 定期的に排水溝の点検を行いましょう。 ☑雨漏りに備える マンション外壁の目地や、サッシ・換気回りのシーリングが劣化していると、そこから浸水することがあります。 普通の雨では雨漏りしないため「問題ない」と考えがちですが、台風やゲリラ豪雨は雨量が多く、強い横風が吹くため、普段はそれほど雨水がかからないシーリング箇所にも雨水が吹き付けられて雨漏りが起きることが多々あります。 そのため、大規模修繕の時期かどうかに関わらず、シーリングが劣化していたらシーリングの打ち替えを行いましょう。   TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年8月8日 更新

【お盆休業のお知らせ】

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。   弊社のお盆休業のお知らせをいたします。   ★お盆休業日 8月10日(水)~8月14日(日) 尚、ホームページでの受け付けは24時間、年中無休で受け付けております。 8月15日(月)より順次対応させて頂きます。   期間中は大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年8月5日 更新
新着情報

大規模修繕は「修繕」?「改修」?

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「修繕か改修か」についてお話していきます。 オーナー様が、アパート・マンションを長期で保有する場合、保有期間中に一度は経験するのが、外壁修繕や屋上防水などの大規模修繕です。 中古で物件を取得した方はもちろん、新築(建築)当時から物件を所有されている場合も、築後20年ほど経てば相応の劣化がありますので「そろそろかな」と考えている方も多いのではないでしょうか。 大規模修繕工事は多額の費用がかかるため、失敗が許されない工事となります。当社では、オーナーさんの運用方針により「修繕」「改修」を区別してご提案しています。 ここでも費用対効果を意識することが大切です。 建物での「修繕」の例としては、さびの進行を止めるための塗装や、屋上のシート防水の破れなどを補修する工事があります。いうなれば「マイナスをゼロに戻す」工事です。 「改修」とは、プラスαを求め、収益性や資産価値のアップを狙うものです。 外壁全体の塗装(「復旧」の意味合いが大きい一度塗りは除く)や、屋上防水の方法を塗装方式から、シート防水方式に変更するといった工事です。 優良業者を見つけるのはもちろんですが、実際に工事に取り掛かる場合にポイントがいくつかありますので、塗装工事と防水工事の二つに分けて説明いたします。 塗装工事では、運用方針による施工方法の違いについてお伝えいたします。 大きく分けると「短期保有」なのか、「長期保有」なのかという違いです。 5~10年程度の短期保有後の取り壊しが前提の塗装工事の場合は、過剰な工事は必要ありません。保有期間中の入居率の低下・雨漏りなどがないレベル(復旧)程度の工事で十分です。 当社では工事コストを抑えるために、5年以内の売却を前提とした場合は「修繕」で対応しています。 注意点としては、コストをかけないからと言って、正しく処置をしないといけません。 安いだけの業者では正しく処置できません。 専門業者が最低限の工事を行い、工事する箇所を減らすことが重要なのです。 20年程度の長期保有の場合においては、「改修」も視野に入れ工事をします。 「改修」では何を重要視するのかをヒアリングします。 例えば外観を重視する方はデザインにこだわります。 ただし、トレンドに左右されるような色を使用してしまうと年数が経過していくなかで古臭いイメージになってしまいます。 入居率低下の原因にもなってしまいますので注意が必要です。 長期保有の工事は短期保有に比べ長期的な機能維持が求められますので、ある程度実績のある大規模修繕の専門会社でお願いされることをお勧めします。 「古臭くなったから(薦められたから)工事しよう」と目先の判断で施工すると「費用対効果」の低い投資になってしまいます。 必ずどんな目的で施工するのかを考え、その運用方針に則った施工方法で工事を行うことが重要です。 また、施工提案を行っている会社であれば実際の物件の仕上がりを見ることができるため、事前に打診するのもいい方法でしょう。 TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年7月31日 更新

意外と盲点⁉マンションの雨漏りに注意!

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ いつもお世話になっております。 アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。 今回は「雨漏りの落とし穴」についてお話していきます。 皆様、今年は梅雨が明けても雨が多く、特殊な夏の始まりとなりました。 そこで気になるのがやはり「雨漏り」ではないでしょうか。 「屋根や屋上が損傷していると雨漏りがするかも」 これは皆様が思いつくことかと思います。   雨漏りなどの雨水の侵入は上から下方向のみだと思い込んでいらっしゃいませんか? 実は、そうではないのです。実際に、雨水が高所⇒低所の一方向ではなく、 低所⇒高所の通常考えられないような方向で雨水が内部に侵入し、 雨漏りが発生する可能性があります。それは「毛細管現象」と呼ばれ、 建物が経年劣化することによって発生するトラブルの一つになります。 下の図を見て頂いてもわかる通り、 隙間が細ければ細いほどより高所へと水が吸い上げられてしまうのです。 そのため、低所のひび割れ等からも雨漏りは十分に発生する可能性がありますので、雨漏りが発生して余計な費用が掛かってしまうまで劣化を放置せずに早めに対応を行っていただくことが重要になります。 意外と見落としてしまいがちな雨漏りの箇所なので、注意しておきましょう。 自分自身で見てもよく分からないという場合は、ぜひTB styleにご相談ください。 当店には「雨漏り診断士」の資格を持つプロが複数在籍しておりますので、 しっかりとプロの目線で診断いたします。こちらはもちろん無料です。 TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら 2022年7月24日 更新
大規模修繕の豆知識
株式会社 達美装 代表取締役

髙見澤 達也TATSUYA TAKAMIZAWA

私自身もオーナーです。
だからこそオーナーの気持ちに寄り添った提案を致します。

愛知県一宮市、達美装の代表取締役の髙見澤です。
弊社は地元密着の大規模修繕の専門会社です。この度、マンション・アパートのオーナー様よりできるだけコストを抑えて工事を行いたいと伺い、このような専門店をオープンしました。

塗装や防水など、修繕に関しては全て対応できる体制が整っております。ただ安いだけではなく、自社職人も抱えて高品質なアパート、マンション修繕ができる体制を取っており、一宮市のオーナー様には、満足してもらえると自信を持っております。また、一宮市の皆様のおかげで15周年を無事迎えることができました。これも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げる次第です。

私自身も不動産物件を所有するオーナーです。所有物件を管理会社に任せっきりにしていると、ずさんな工事をされたりしてしまうことがあります。だからこそ、自らしっかりと所有物件を管理することが重要です。
大規模修繕工事専門のプロフェッショナルとして、スタッフがオーナー様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

SHOWROOM大規模修繕・マンション修繕専門ショールーム

    TB Style 大規模修繕専門ショールームアクセスマップ

    〒491-0064 愛知県一宮市宮西通8丁目25−1
    TEL:0120-931-797
    営業時間 10:00~16:00(水曜定休)来店予約はこちら

  • 一宮 ショールームアクセスマップ

    〒491-0831 愛知県一宮市森本4丁目13-23
    TEL:0120-825-257来店予約はこちら

  • 江南ショールームアクセスマップ

    〒483-8272 愛知県江南市古知野町北屋敷89
    TEL:0120-825-257
    営業時間 10:00-16:00(水曜定休)来店予約はこちら

  • 北名古屋ショールームアクセスマップ

    〒481-0011 愛知県北名古屋市高田寺屋敷437
    TEL:0120-825-257
    営業時間 10:00-16:00(水曜定休)来店予約はこちら

  • 稲沢ショールームアクセスマップ

    〒492-8213 愛知県稲沢市高御堂2丁目14-5
    TEL:0120-825-257
    営業時間 10:00-16:00(水曜定休)来店予約はこちら

  • 施工事例集&大規模修繕 資料請求
  • 定期開催中 賃貸マンション・アパート大規模修繕セミナー
定期開催中 オーナー・管理会社様のための大規模修繕セミナー お申し込みはこちらから