修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

今すぐ実践!大規模修繕セルフチェック

大規模修繕の豆知識 2022.07.18 (Mon) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は「今すぐ実践!大規模修繕セルフチェック」についてお話していきます。

建物を長持ちさせるためには、正しく修繕することはもちろんですが、

正しい時期に修繕を行うことも重要です。

そのためには、定期的に建物の状態をチェックし、

劣化している箇所はないか、汚れている箇所はないか、

優先的に修繕をする必要があるのかないのかをしっかり見極めていく必要があります。

しかし、オーナーの皆様は、そもそも修繕が必要かどうかが分からないと正しい修繕はできないと思います。

そこで、「劣化度診断セルフチェックシート」を用意しました。

このシートで当てはまる部分にチェックを入れていただき、

その数が5個以上なら、一度詳しい調査をしたほうがよいでしょう。

オーナー様の建物を健康な状態に保つために是非活用してください。

外壁

ひび割れが何ヵ所か見られる

塗装面を指でこするとチョークのような粉がつく

手摺の部分に水垂れのような汚れがある

外壁にコケや藻が発生している

タイル

外壁タイル面に白い汚れがある

外壁タイルに浮き、または割れが生じている

シーリング

シーリングを触った時に弾力がない

シーリングに亀裂が入っている。

鉄部

鉄部に錆が生じている。

防水層

屋上・バルコニーの防水面にひび割れ、または捲れがある。

 

アパートマンションは12年ごとに大規模な工事をしないといけないわけではありません。

重要なことは、各部位の修繕周期を知り、必要な工事だけを必要な時期にすることです。

一度所有する建物の劣化状況を知り、点検・調査をしてみることで、修繕をしないといけないかどうかが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求