修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

忍び寄る劣化に注意!マンション修繕時期

大規模修繕の豆知識 2022.06.06 (Mon) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は、マンションの修繕時期についてお伝えします。

マンションオーナーは、入居者が快適に過ごせるように外装部分や共用部の修繕義務を負っています。

共益費や管理費を徴収していればなおのこと、入居者の安全を確保する意味でも定期的な工事は必要です。

それでは大規模修繕工事はどのタイミングで実施したらよいのでしょうか。

一般的に言われている修繕周期は12年です。

しかし、12年ごとに大規模な工事をしないといけないわけではありません。

重要なことは、各部位の修繕周期を知り、必要な工事だけを必要な時期にすることです。

下の図は、各髄の修繕時期を表したものです。下の図を参考に、一度所有する建物の劣化状況を知り、点検・調査をしてみることで、修繕をしないといけないかどうかが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

大規模修繕 周期

 

それぞれの箇所によって修繕の時期が異なることが分かると思います。

それぞれに合わせて、適切な修繕をすることで建物を長持ちさせて、入居者の方にも長く住んでもらうことができます。

手遅れになる前に一度点検を行い、どこを修繕する必要があるのか、

今後何年後に修繕をしないといけないのか、しっかりと見極めていきましょう。

 

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求