修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

確定申告と修繕と設備投資について

大規模修繕の豆知識 2022.06.20 (Mon) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回はアパートマンションオーナーが知っておくべき、確定申告と修繕と設備投資についてお伝えします。

?収益物件を経営者されているオーナー様は、「節税」を考えている人が大半ではないでしょうか?

節税の大きなポイントは、経費をいかに使うことができるのかだと思います。

大きな経費は、
1)税金
2)保険料
3)管理会社の委託
4)税理士や司法書士の報酬
5)ローン金利
だと思います。これは大きく変わることはないと思います。

 私たちからのご提案は、継続的な収益物件の収益性を保つことです。

保つためには、入居者が出ないような取り組みを行う必要があります。

また入居者が出てもすぐに入るようにしていかなければいけません。

要は魅力的な物件にする必要があります。

魅力的な物件は入居率が90%以上の物件のことを指します。

 では、どのように90%以上にするのか、それは「設備塗装」と「修繕費」を行うことです。

さらにそれを経費で調整して、常に最低限の節税することです。

下の表が入居者が家賃が高くても入りたい物件の機能ランキングです。

項目

1位

インターネット無料

2位

バス・トイレ別

3位

宅配ボックス

4位

24時間ゴミ捨て

5位

独立洗面台

6位

家具・家電付き

7位

ウォークインクローゼット

例えば、コロナになったことで宅配ボックスを設置するだけでなく、それに伴って、集合ポストの変更をして、ポストインの
量がいっぱいにならないようにしてあげる。

修繕費に関しては、ゴミ捨て場をきれいにする。ウォークインクローゼットにするなどのリフォームを行うだけでも十分価値が上がります。

入居率が下がっている場合は早急に、下がっていないオーナー様も早めに検討してください。

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求