修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

大規模修繕工事の進め方

大規模修繕の豆知識 2022.11.03 (Thu) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は「大規模修繕工事の進め方」についてお話していきます。

初めて大規模修繕をされる方や、管理会社に任せっきりにしているという方は

「具体的な大規模修繕の進め方が分からない」という方も多いのではないのでしょうか。

大規模修繕をする際には基本的な進め方があります。

工事を頼んだ修繕会社がしっかりと進めてくれているか、

また、契約前にしっかりと説明をしてくれているか、など把握をすることが大規模修繕で失敗しないコツです!

それでは具体的な工事の進め方をお伝えします。

01.調査・点検

皆様が大規模修繕を検討する際、まず見積を取るケースがあると思います。

ひとまず、どれぐらいの価格になるのかを知りたい場合、建物の状態をよく知る必要があります。

マンション・アパートの修繕は様々な工法があります。

劣化の状況によって施工の方法は変わってきます。

最適な施工をするために資格者が診断します。

02.プランニング

現地調査の後、工事計画書・見積書を提出します。

工事時期の確認後、最適な提案を考えていきます。

具体的な工事計画と予算をオーナー様へご提案し、一緒に工事計画を考えます。

03.工事説明

大規模修繕は多くの居住者が関わる工事です。

特にベランダ廻りや共用部などは生活に直接かかわるため、事前に説明が必要になります。

そのため、必要があれば入居者様に説明会を実施します。

04.改修工事

事前の打ち合わせが終わればいよいよ工事です。

工事については安心・安全に行うことが第一優先です。

近隣の方にもあいさつを行い、ご迷惑をおかけしないように最大限、気を付けることが重要です。

工事中は品質管理をしっかりと行い、施工不良がないようにチェックしていきます。

そして、施工後の完工チェックは細部まで確認し引き渡しを行います。

 

05.アフターフォロー

大規模修繕は工事が終われば終わりではありません。

細心の注意を払っていても施工不良が出てしまうことは稀にあります。

そのため、大事なことは工事が終わった後も長くお付き合いができるかどうかです。

工事を頼む際はその会社の定期点検や、保証がどうなっているかを見ましょう。

 

 

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求