修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

大規模修繕専門店と格安業者との違い

大規模修繕の豆知識 2022.09.13 (Tue) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は「大規模修繕専門店と格安業者との違い」についてお話していきます。

大規模修繕をお願いできる業者は様々ありますが多すぎて、「結局どこの業者にお願いすればよいかわからない!」となってないでしょうか?

もしくは、管理会社の方より、紹介してもらっている方もいるかもしれません。

しかし、オーナーさん自身で見積もりを請求し、業者選定をするとき一番わかりやすい判断材料となるのは、皆さん値段で判断している方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はその業者選定の際に特に値段が安い傾向のある、個人経営の施工店さんなどの格安業者と大規模修繕の専門店の違いを紹介していきます。

まず、格安業者についてですが、施工店などの大規模修繕を専門としていない業者になります。

このような業者のメリットとしては、もちろん値段が安いことが挙げられます。

しかし、その反面多くのデメリットやリスクが潜んでいる可能性が高いのです。

そのデメリットとは、入居率や賃貸経営等のオーナーさんの抱える課題に対しての相談をすることができないということです。

これは修繕を行うにあたって、とても痛手になります。

その理由として、修繕が目的となってしまい、「こんなはずじゃなかった」などと、オーナーさんのニーズに沿った修繕にならない可能性があるからです。

 

また、長期的な視点を持ち、工事内容を重要度と緊急度に分けて提案することが難しいケースが多いです。

そのため、無駄な工事を強いられたりする恐れがあります。

その反面、大規模修繕工事専門業者は、何より専門としているので、工事の技術力が高くあり、安心して工事を依頼することができます。

また、先ほどの格安業者のデメリットで挙げられた、オーナー様の抱える課題に対してもしっかり相談・提案をさせていただける体制のある会社へ相談することが一番の成功の近道です。。

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求