修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

築30年未満の物件をお持ちの方必見! その修繕費、適正ですか?

大規模修繕の豆知識 2022.09.22 (Thu) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は「修繕費」についてお話していきます。

オーナーの皆様は、アパート・マンションの修繕を行う際、どの業者に頼むでしょうか。

いつもお付き合いがあり、良くしてくれる管理会社さんに物件のことをすべて任せている方も多いと思います。

しかし、建物の修繕をする場合は他の専門業者に一度見積を見てもらうことをおススメします。

小さな工事だからとそんなに気にしていない方も多いですが、実はその小さな工事でも必要以上に工事費用がかかっている可能性があります。

なぜなら、実際に修繕工事をするのは施工業者であり、そこに下の図のように中間マージンが発生するためです。

例えば、シーリングの打ち増し工事を依頼した際に、本当は50万円ですむものが、見積もりを

よく比較せずに話をすすめてしまい、60万円もかかってしまっていた、

という話をよく聞きます。

この金額を小さいと感じる方もいるかもしれませんが、この積み重ねにより、より大規模な工事が必要になった時に資金が足りなくなる可能性もあります。

修繕の際は一度専門業者の見積もりと比較してみることをおススメします。

 

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求