修繕コラム大規模修繕に関する豆知識などをお届けします

コストダウンができる3種の見積の取り方

2022.04.25 (Mon) 更新

愛知県尾張地域のアパート&マンションのオーナー様へ

いつもお世話になっております。

アパート・マンション大規模修繕専門店 TB styleです。

今回は「コストダウンができる3種の見積の取り方」を解説します!

 

オーナーの皆さまがコストダウンをするためには、ただ単に見積を取るだけではなく、見積の取り方を工夫する必要があります。

それは、工事を【緊急度】と【重要度】で分類をしてもらい、どの工事が今すぐに行う必要があるのか?そして、コストダウンするためには緊急度の高いものを行い、順番に直すことが必要です。

そうしないとオーバースペックな工事をされてしまったり、必要以上に費用がかかってしまう恐れがあります。

しっかりと工事に優先順位をつけて、どの工事から行えばいいのか?後回しにできる工事はあるのか?

そういったことを確認する必要があります。

とはいっても、そんなやり方はそうすればいいのか分からないですよね。

そこで、重要なポイントは3種類の見積を作ってもらい、今行える予算の範囲内で行えるのかを検討します。

①緊急度の高い工事を行うパターンの見積

②緊急度は高くないが将来的には必要な重要度が高い工事の見積

③長持ちさせるために行う工事の見積

この3つのパターンで見積を作ってもらうことが必要です。

これを行うためには専門的な知識がないとそもそも分類わけもできないので、これができる業者に修繕工事をお願いしましょう。
大規模修繕 見積

 

TBstyleでは、計画段階からアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

HPにない情報満載!カタログ資料ダウンロードはこちら

資料請求